2016年9月20日火曜日

東京新聞で当ブログが紹介

こんにちは。野口由美子です。いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は東京新聞朝刊(神奈川版)で、当ブログを紹介していただきました。
東京新聞 TOKYO Web (神奈川)でも記事を読むことができます。

<安保関連法成立1年 みんしゅしゅぎって> (上)多数決って正しいの?(2016年9月16日)

かこさとしさんの絵本「こどものとうひょう おとなのせんきょ」を取り上げた私のブログ記事について触れられています。

最近の日本の政治状況と、この絵本を重ねて、「多数派の正義」が横行している、と思われる方がいるかもしれません。でも、問題はそれだけなのかと思います。この絵本の素晴らしいところは、そういう短絡的な話に終始しないところです。手に取っていただけるとわかります。ここで、私たちには「少数でもいい意見」があったのか、ということも考えなくてはならないと思います。もっと議論ができないのか、と。

今回取材していただき、そんなことを考えました。


野口由美子


0 件のコメント:

コメントを投稿