2017年4月6日木曜日

4月から新生活。育休後の不安、誰にでも


初めての育児休暇明け。1年休業した後の職場復帰、もうすぐ1歳になる子どもの保育園。4月になると、私も毎年自分の育休明けの時のことを思い出します。

子どもが保育園など家の外で「社会」生活をスタートさせる時、というは、親にとって忘れられない思い出です。

子ども自身にしてみたら、まだ1歳くらいの時のことなんて、まるで覚えていませんが、長い時間を過ごした保育園で身に付けたことは大きかった、とつくづく思います。

親である私自身にとっても、あの時スタートがあったから、今の自分がある、と思います。私のスタートはあまり立派なものではありませんでしたが。

育休後の職場復帰の体験を記事に書かせていただきました。ご覧いただけるとうれしいです。

ママのための子育て情報WEBマガジン「ママスタセレクト」
【体験談】やっぱり不安? 育休後、職場復帰はどうだった?

私自身、不安だらけで4月を迎え、初出社日も結局子どもが病気で行けませんでした。昔と同じように自分の思うようには何もできない、職場にも迷惑をかけて、不安は的中! というスタートだったかもしれません。

でも、自分ができないことに目を向けるのではなく、育児休暇中にはなかった仕事での刺激や達成感があったり、仕事が終わってから子どもと過ごす時間が本当に楽しみだったり、今思い返せば、本当はいいことだらけだったなのでは、と思います。

やっぱり不安、両立なんてできそうもない、辞めた方がいいかも。そう思う時は誰でもありますが、子どもは親がいない所でも多くの愛情を受けて大きくなっていきますし、仕事も自分がいなくても何とかなってしまうことが多いものです(無責任に聞こえるかもしれませんが、親業に比べれば)。

子どもの人生も親である自分の人生もまだまだ先は長い、新生活のスタートが実り多いものであってほしいと、4月はいつも祈るような気持ちになります。


野口由美子

0 件のコメント:

コメントを投稿